FFXI Garudaサーバーで活動中のタルタル&猫の日記です~。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実はあまり書くことがなかったり…

インストールは、以下の手順でおこないます。
・前回書いたUSBキーボード・マウス(これはいらないかも)・メモリをPS3に挿しておく
・PS3のON
・PS3のXMBから[本体設定]-[他のシステムのインストール]を選択する
・そして、画面の指示に従っていく
 もしインストールデータが見つからなかったら、USBメモリの内容が間違っています。見直してみましょう。
・インストーラーの転送が終了したら、XMBから[本体設定]-[優先起動システム]-[他のシステム]を選択する


ここまでで、FC6をインストールする下準備は終わりました。
続けて…


・PS3のリブート
 リブートすると、kbootが立ち上がります
 こいつの正体はkexec用の最小構成のLinuxですね
 ここでは、画面上部にペンギンのパパとママの2羽がいるはずです
・kbootのプロンプトが出てきたら、
> kboot :/ install-fc sda
 とします。
 PS3からは内蔵HDDはSCSI扱いになっているようです
・最小構成かフルインストールかを尋ねられます。
 ここはお好みで、お勧めはフルインストールですが…
 何が必要かわかっている人なら、最小構成でも構わないと思います
・フルインストールの場合は、ここから待つこと約3時間弱
 (寝ていたので、正確な時間はわかりません)
・インストールが終わると、FC6のDiscが排出されます
 Add-on CDを入れろという指示が表示されますので、指示に従います
・最後に、rootのパスワード設定を
・再起動の指示が出たら、PS3をrebootしてください。

うまくいけば、kboot→FC6の順で起動するはずです。
ペンギン2羽の画面の後、ペンギン2羽+SPUペンギン6羽の画面になれば、FC6の起動が始まっています。
あとは、煮るなり焼くなり、好きなように手を入れてください。
自分の覚え書き用なので、他の人が参考になるかどうかはわかりません(滝汗

用意する(した)もの
・CD/DVDが焼けるPC
・CD-RWとDVD+RWを1枚づつ
・PS3 本体(60G)
・USB キーボード・マウス・メモリ(256M)
・20年前の14型TV
PS3 Linux Addon Disc
otheros.self(他のシステムインストーラ)
・Fedora Core 6 (PPC)

インストール準備
・Fedora Core 6のDVD作成
・PS3 Linux Addon Discの作成(CD)
・FAT32でフォーマットしたUSBメモリにotheros.selfをコピー
 場所は //PS3/otheros/

・PS3 Linux Addon Discに入っているotheros.bldを、USBメモリにコピー
 場所は同じく //PS3/otheros/
・USBキーボード・マウス・メモリをPS3に挿しておく

ここまでで、準備は完了です。
どうです? 簡単でしょ?

# PS3のシステムがアップデートされたので、otheros.selfはいらなくなりました。はい。
[PS3へFedora Core 6のインストール(準備)]の続きを読む
半ば衝動買いしてきました!(ぉぃ

箱を開けて、電源を入れてみての感想は…
「でかい!! でも、XBOX360とは比べ物にならないほど静か!!! でも、熱い!」です。
ってか、うちのデスクトップPCよりも静かで、びっくりです。

ただねぇ…もの凄い勢いで埃を吸いつけています。
そう、ものすごい静電気が発生しているようで。
これはキチンとアースすれば治りそうだけど、アース端子ないのよねぇ。これが。

そして、何を思ったのかHDDのフォーマット。
60Gで210分だそうです(滝汗
とりあえず50/10で切り分けて、10Gの方にFedora Core 6を入れてみようと思います。

自分用のメモも兼ねていますので、汚いですが…



[我が家にPS3が…]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。