FFXI Garudaサーバーで活動中のタルタル&猫の日記です~。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とある狩場でのお話。
ちょうどうちのPTが到着したら、相手方のPT(xxxxさんご一行)もタッチの差で早く到着したもよう。
途中の道中でこの方たちを見つけたのですが、レベル差が5くらいあるので同じ狩場になるとは思ってませんでした。
一応向こうが先に(全員ではないですが)到着していたので、一声かけたときの会話です。
Isil : 後ろ、お借りします~
xxxx : あらま
xxxx : いいですけどこっちに狩り優先でもらってよいです?
xxxx : こっちの方が低いんで戦士きつい^^;
(aaaa) 狩場かぶって こっち優先、とか言うの聞いたことないな・・・w
(bbbb) ねw
(cccc) w
Isil : はい、なるべく善処します。
(dddd) うん^^;
(eeee) 脳内変換だなーw
(aaaa) 込み込みの狩場とか取り合いなのにね^^;

よく見ると、向こうのPTはこの会話中に全員揃った模様。
(多分途中の違うところに入って、エスケプで来たのかと)
狩り中も、向こうのPTの後衛さんどんどん後ろに下がってくるし。
ほら、そんなに下がってきたら範囲攻撃に巻き込まれちゃいますよ…。うちはスタン3人使えますが、止められないときはありますし(大汗
なんて余計な心配をしながら、サクサクと獲物を狩る私達。
忍暗召黒黒臼な、ちょっと変な構成でしたが…
黒さん'sが墨になっていて、すごく気持ちよさそうでした(^O^)
いまにして思えば、どうせ範囲攻撃には巻き込まれる位置だったし…タイタン君の厚い守りもあったので、全員で殴ればよかった(ぉ
# 一応今回は、場所が分からないようにしてみました。

LV46->LV47(限界まであと3レベル)

このPTが終わったあと、LSの人たちに拉致されました。
眠くて疲れていたので反応が遅い臼でごめんなさい
狩りは巣のドーナツ奥の通路で、Bカブトを。
一番レベルの低い私でも3チェで260入るような狩りで、短時間で4000ちょっとくらい稼げました。
ありがとうです^^
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://isil.blog11.fc2.com/tb.php/24-6e9ef729
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。